EVENT
イベント

アントレプレナーのプレゼンテーションと討論1 IT

第5回グローバル・アントレプレナー育成プログラムが開催されます。

IT領域のアントレプレナー2名をゲスト講師として迎えます。第1回から第4回の講義で学習した知識を元に、アントレプレナーおよび受講生全員で討論を行います。

講師:藤中 達也

  • ArchiTek株式会社 取締役CFO

1961年大阪市生。1984年大阪大学経済学部経営学科卒業後、日本興業銀行(現、みずほ銀行)入行後、本店外国為替部、金融商品開発部(デリバティブ・証券化)、総合資金部(ALM・トレーディング)を経験。父親の病気が契機になり、1993年3月に興銀を退職し、大阪で父親が営む家業(建材問屋・合板製造)の取締役(後に代表者)として実家に戻り、ここで「家業の継ぐ・売る・たたむ」までを経験。
2000年以降は、新興IPO企業のIRコンサル・IPO支援の傍ら、企業再生業務にも携わり(2006年に㈱アドバイザリー・ブレインを起業)、この間、大阪大学発ベンチャーの社外取締役や上場企業の社外取締役も経験。2016年にArchiTek株式会社(エッジ側でのAIと画像処理が可能となる極小LSIチップの開発を行うスタートアップ)の高田代表と出会い、資金調達支援活動に加わる。その後、2018年3月~5月のシリーズA調達の成功を契機に、当社の取締役CFOとして常勤し、現在に至る。

講師:中井 友昭

  • 株式会社eftax 代表取締役
  • 株式会社Jobwher 代表取締役

担当業務:財務・会計、AI・IoTシステム開発のプロジェクトマネジメント、新規事業開発支援、海外高度人材活用支援

2003年・東京大学文学部卒業後、事業会社にて経営企画等に従事
2012年より税理士事務所での勤務と並行し、2013年に株式会社eftaxを設立
社会人向けデータ分析人材育成事業、AI・IoTシステムの受託開発、データ分析コンサルティング事業等を展開。
2014年・関西学院大学大学院経済学研究科修了。
画像処理や自然言語処理、時系列データ解析などクライアントの依頼に応じ、さまざまなAI・機械学習プロジェクトのマネジメントを多数経験
2020年3月・株式会社Jobwherを設立し、同年8月に日本企業と海外高度デジタル人材とのマッチングを支援するSaaSプラットフォームサービスJobwherをリリース。「デジタル技術」と「海外高度デジタル人材」の活用による日本企業のDX推進に取り組んでいる。
2020年10月よりNEDO事業カタライザー。大学発AIスタートアップ数社のメンターを務める。

神戸 グローバル・アントレプレナー育成プログラム

地方創生の実現や低迷するわが国の国際競争力を高めるためには、イノベーションを創出していく必要があり、国の提言等においても「日本を世界で最もイノベーションに適した国に創り上げる」としています。イノベーションによって、SDGsの17のゴールを達成し、経済的・社会的課題をグローバルなレベルで解決することがますます求められています。

そのためにも、先端的な研究開発や自由な発想を事業化に結び付け、イノベーションを自ら創出できる力を持ったグローバル人材が強く求められています。しかし、そのような人材は極めて少数です。知的財産化、生産技術の確立、市場開拓までのグローバルな事業化プロセスをデザインできる、アントレプレナーシップを兼ね備えた企業家(グローバル・アントレプレナー)を養成することが今まさに求められています。

来年3月まで全10回のプログラムです。
https://www.b.kobe-u.ac.jp/~geep/

開催場所:起業プラザひょうご

(コロナの状況によってはオンラインでの開催となる可能性もあります。)

受講料:無料人数20名程度

募集期間:募集は終了しました。

主催:神戸大学大学院経営学研究科/兵庫県/神戸市

インフォメーション

日付/DATE 日付/DATE
2021/12/02(木)
時間/TIME 時間/TIME
18:00-21:00
場所/PLACE 場所/PLACE
KiP
参加費/FEE 参加費/FEE
無料
備考/NOTE 備考/NOTE
募集は終了しました。