EVENT
イベント

アントレプレナーファイナンスの実践/スタートアップの人材・組織戦略

第4回グローバル・アントレプレナー育成プログラムが開催されます。

テーマ:アントレプレナーファイナンスの実践

グローバルスタートアップがVCファイナンスを活用して、どう大企業とオープンイノベーションを実現しているのか、事例を交えながらお伝えします。

講師:佐野 尚志

  • 三菱UFJイノベーション・パートナーズ Chief Investment Officer

大学卒業後、ソニー株式会社にて、ジョイントベンチャー設立や技術投資案件等のファイナンスに従事。その後、事業部門にて海外事業開発のカテゴリー責任者として、海外事業を担当。同シンガポール拠点赴任後はAPAC事業の拡大に努める傍ら、部門横断の新規事業創出支援にも関与。2015年に日系VCであるGlobal Brainのシンガポールオフィス創業メンバーとして参画、オペレーションの立ち上げから政府機関、大企業とのリレーション構築をはじめ、アジア、米国、欧州、日本のスタートアップ投資と投資先支援を行う。国内外複数の取締役を歴任、投資先スタートアップの他国展開支援や、スピンオフスタートアップの経営を担うなど幅広くスタートアップ支援に従事。2021年より三菱UFJフィナンシャル・グループのCVCである三菱UFJイノベーション・パートナーズに参画、Chief Investment Officerとして投資部門を統括。

テーマ:スタートアップの人材・組織戦略

今まで関わったスタートアップ、ベンチャー企業のリアルな事例を踏まえて成功するスタートアップの人事(人材、組織)戦略のあり方、方法をお伝えします。

講師:上田 浩史

  • 株式会社LeaGLO 代表取締役
  • 神戸大学V.スクール客員准教授

立命館大学経営学部(起業家養成コース)卒。組織人事コンサルティングファーム、リンクアンドモチベーションの人事コンサルタントを経て独立。

戦略人事コンサルタントとして述べ30社ほどのスタートアップ、ベンチャー企業の理念策定、人事戦略、育成戦略、採用戦略をメインに支援し、外部CHROやエンジェル投資家として6社のスタートアップに出資し、組織戦略をハンズオン支援。

神戸 グローバル・アントレプレナー育成プログラム

地方創生の実現や低迷するわが国の国際競争力を高めるためには、イノベーションを創出していく必要があり、国の提言等においても「日本を世界で最もイノベーションに適した国に創り上げる」としています。イノベーションによって、SDGsの17のゴールを達成し、経済的・社会的課題をグローバルなレベルで解決することがますます求められています。

そのためにも、先端的な研究開発や自由な発想を事業化に結び付け、イノベーションを自ら創出できる力を持ったグローバル人材が強く求められています。しかし、そのような人材は極めて少数です。知的財産化、生産技術の確立、市場開拓までのグローバルな事業化プロセスをデザインできる、アントレプレナーシップを兼ね備えた企業家(グローバル・アントレプレナー)を養成することが今まさに求められています。

来年3月まで全10回のプログラムです。
https://www.b.kobe-u.ac.jp/~geep/

開催場所:起業プラザひょうご

(コロナの状況によってはオンラインでの開催となる可能性もあります。)

受講料:無料人数20名程度

募集期間:募集は終了しました。

主催:神戸大学大学院経営学研究科/兵庫県/神戸市

インフォメーション

日付/DATE 日付/DATE
2021/11/18(木)
時間/TIME 時間/TIME
18:00-21:00
場所/PLACE 場所/PLACE
KiP
参加費/FEE 参加費/FEE
無料
備考/NOTE 備考/NOTE
募集は終了しました。