イベント, 会員

12/17(火)地域と繋がるこれからのコワーキングスペースの未来を考えよう

12/17(火)地域と繋がるこれからのコワーキングスペースの未来を考えよう

全国各地に広がるコワーキングスペース。神戸市内にもたくさんのコワーキングスペースがOPENしています。
<共創空間>と言われるそこではどんなことができるでしょうか?

会員さん同士が得意なことで助け合ったり、起業の支援や助成金申請のアドバイスを受けれたり、時には街の困りごを解決をするなど、さまざまな活用の方法があります。

起業プラザでは10月に、神戸市内のコワーキングスペースが集まる合同イベントKOBE Entrepreneurs Meetupを開催しました。
起業家、フリーランス、神戸市内の企業の方、銀行などたくさんの方が集まり、それぞれの未来について語り合う機会になりました。
このように、コワーキングスペースやそこにいる会員さん、行政や大学、金融機関とも連携することができれば、私たちはもっと繋がりからイノベーションや課題解決を生み出せるのではないでしょうか?

今回は京都でコワーキングスペースの運営やまちづくり、移住促進や地方創生など様々な分野で人と人、人と場のつながりを紡ぐ株式会社ツナグムのタナカユウヤさんを迎えて、タナカさんのこれまでの活動を聞きながら、神戸でコワーキングスペースのこれからについて考えていきましょう。

<開催概要>
日時:2019年12月17日(火) 18:30~20:00
場所:起業プラザひょうご (サンパル6F)
神戸市中央区雲井通5丁目3番1号
最寄り駅:阪急神戸三宮駅 / JR三ノ宮駅から徒歩5分程度
http://www.kobe-sunpal.com/about.html
定員: 20名程度(先着、定員になり次第締め切ります)
参加費:1,000円 (会員さんは無料)
申し込み:下記のフォームにて申し込み
https://forms.gle/oB5aqEtsxjT4eAYXA

<ゲスト>
タナカ ユウヤ
1984年生まれ。滋賀出身、京都在住。

2015年3月、株式会社ツナグムを起業。

人と人、人と場のつながりから新しい事業や幅広いサービスづくりを行う。

現在「京都リサーチパーク町家スタジオ」を中心とした複数拠点の運営に関わり、それぞれの場所でのコミュニティづくりを展開。

「きょうの仕事場」を検索できる「GoWorkin’Kyoto」や京都への移住促進サイトの「京都移住計画」は、京都内外の行き来と広がりを生んでいる。
http://tunagum.com/

——
運営:起業プラザひょうご